たくさんのご来場誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

● 「住まい×介護×医療展 2018 in 関西」
2018年10月11日(木)・12日(金)インテックス大阪

● 「介護シンポジウム」2018年12月

●「住まい×介護×医療展 2019 in 東京」
2019年7月23日(火)・24日(水) 東京ビッグサイト青海展示棟

× close

高齢者住宅フェアをリニューアル!
会期
2018年7月10日(火)・ 11日(水)
時間
10:00~17:00(両日共)
会場
東京ビッグサイト 東3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 TEL:03-5530-1111(代表)
入場料
入場・セミナー聴講共 無料 ※セミナーは予約不要・先着順
主催:高齢者住宅新聞社
主催
高齢者住宅新聞社
協賛
湖山医療福祉グループ
後援

厚生労働省国土交通省経済産業省

全国老人福祉施設協議会/ 全国介護付きホーム協会/ 全国訪問看護事業協会/ 日本認知症グループホーム協会/ 日本作業療法士協会/ 日本在宅ケアアライアンス/ 全国ノーリフティング推進協会/ セルフキャリアデザイン協会/ 全国個室ユニット型施設推進協議会/ 全国在宅医療医歯薬連合会/ 訪問看護エデュケーションパーラー

11

の展示会イベント
介護研修会
ンテ発表
応援隊フェスタ
日台介護産業交流サミット

 高齢者住宅新聞社は、これまで開催してきた「高齢者住宅フェア」をリニューアルし、「住まい×介護×医療展2018in東京」として今年7月10日(火)・11日(水)、東京ビッグサイトにて開催致します。

 「住まい×介護×医療展」では、介護・医療に携わる人たちの総合展示会イベントとして、従来の「高齢者住宅フェア」をはじめ在宅医療や認知症、栄養、予防などをキーワードに、来場者にわかりやすい展示を実施します。介護経営者はもちろん、介護職、看護職、薬剤師、管理栄養士、PT・OT、福祉用具専門相談員、福祉専門学校生らが集う場となります。


◆介護・医療に携わる人の展示会です。特に、弊紙読者層である、介護・医療に関する経営者・管理者層が多数来場します。

◆専門紙が主催という強みを活かし、介護・医療分野で積極的に展開している事業者へアプローチしていきます。

◆豊富なセミナーが好評で、今年も50 講座以上を開催予定。展示ブース各社による業界最新動向・商品・サービスについて、情報収集が可能です。


<福祉専門学校生をサポート>

 過去の「高齢者住宅フェア」では、1校あたり30名程度の福祉専門学校の学生が来場し、授業の一環としてイベントを活用してもらっています。これから介護業界の門をたたく学生に対して、業界に対するネガティブなイメージを払拭していただくために、学生の集客を強化します。成長性が高く、かつ社会性のある仕事として、やりがいのある業界であることを実感できる場としていきます。

同時開催11
第13回高齢者住宅フェア高齢者の住まい・介護・医療を考える 介護予防フェア予防で健康寿命延伸 介護新ビジネス展保険に依存しないサービスが社会を変える
在宅医療と看取り展在宅・施設の看取りを考える 施設環境改善フェア快適・安全な施設環境を作るために 国際シニアハウジング展国際交流でグローバル社会を考える
認知症予防と薬展認知症社会に向き合う lipPath id="clip-path" transform="translate(-8.5 -8.5)">介護用具・設備展最先端の介護設備・ロボットを紹介 人材マネジメント展人材マネジメントで人材不足解消 介護研修会 ンテ介護事例発表会 応援隊フェスタ
栄養サポートフェア栄養から健康を考える 介護フランチャイズ展介護ビジネスを成功に導く 台介2018台日長照產業高峰會〉

第13回高齢者住宅フェア2018

高齢者の住まい・介護・医療を考える

出展対象 : 建築、コンサルティング、高齢者住宅運営サポート、業務支援システム等

今回で第13回を数える介護医療業界イベント。高齢者施設から在宅介護事業者まで幅広い層に訴求する商品・システムが一堂に会します。今回は高齢者住宅新聞がテーマとしてきた住まい・介護・医療、生活支援、予防、食をイベントでも体現していくため、同時開催イベントをご用意しました。より多くの出展者に参画していただくとともに、来場者層のさらなる拡大を図ります。


介護予防フェア

予防で健康寿命延伸

出展対象 : フィットネス、スポーツクラブ、リハビリ機器、予防関連サービス等

社会保障費抑制の観点から介護予防が重視されています。高齢者にターゲットを絞り予防メニューを充実させているフィットネスやスポーツクラブの取組み、最新のリハビリ機器を紹介します。


介護新ビジネス展

保険に依存しないサービスが社会を変える

出展対象 : 保険外サービス等

混合介護や保険外サービスが注目を集めています。保険報酬に依存する形態から、自費サービスの確立の可能性が議論されています。生活支援から見守り、訪問理美容、リハビリ、旅行まで様々な保険外サービスを紹介します。


在宅医療と看取り展

在宅・施設の看取りを考える

出展対象 : 在宅医療機器、在宅医療機関、薬局、ドラッグストア等

国が目指す地域包括ケアのカギを握るのが在宅医療。重度者の増加で看取りができる環境作りも重要になっています。訪問診療、訪問歯科や訪問服薬を手掛ける診療所・薬局、様々な在宅医療機器を紹介します。


施設環境改善フェア

快適・安全な施設環境を作るために

出展対象 : リスクマネジメント(保険)、少額短期保険、衛生商材、BCP、エネルギー、ユニフォーム等

施設環境を快適に、かつ安全に保つ衛生商材やBCP関連商品、エネルギーシステム、保険会社のサービスが一堂に会します。他施設との差別化や入居者の健康管理に役立ちます。


国際シニアハウジング展

国際交流でグローバル社会を考える

出展対象 : 海外企業、海外で事業展開する日本企業等

先進諸国を中心に高齢社会が進展する中、海外の高齢者住宅、介護事業の取り組みを展示します。介護技能実習制度の施行も含め、国際的な人材交流の活発化を促していきます。


認知症予防と薬展

認知症社会に向き合う

出展対象 : 認知症予防機器サービス、製薬会社、薬局、ドラッグストア等

軽度認知障害(MCI)を含めると2025年には800万人を突破すると言われる認知症。製薬会社や薬局、認知症をサポートする企業の取り組みを紹介します。


介護用具・設備展

最先端の介護設備・ロボットを紹介

出展対象 : ベッド、介護浴槽、車いす、ロボット、AI、ICT等

最新テクノロジーを駆使した様々な介護設備・介護用具を紹介します。利用者へのサービス向上とともにスタッフの負担軽減にも効果を発揮します。


人材マネジメント展

人材マネジメントで人材不足解消

出展対象 : 人材会社、監理団体、教材等

職員の採用・教育・定着に対する人材会社のマネジメントを紹介します。2017年11月にスタートした介護技能実習制度の活用法も相談できる場となります。


栄養サポートフェア

栄養から健康を考える

出展対象 : 栄養補助食品、健康食品、食事会社、宅配弁当、厨房機器等

要介護者・虚弱高齢者には栄養面のサポートが欠かせません。様々な栄養補助食品や健康食品とともに、施設向けの食事サービスや在宅向けの宅配弁当、さらには厨房システムを紹介します。


障がい・福祉サービス展

「共生型サービス」創設で介護・障がいサービス一体的に

出展対象 : ハウスメーカー、建築、コンサルティング、システム等

今年から介護保険と障がい福祉のサービスを一体的に提供する「共生型サービス」が制度化されます。これまで以上に障がい福祉マーケットの拡大が予想されることを受け、様々な障がい福祉向けのサービスを紹介します。


介護フランチャイズ展

介護ビジネスを成功に導く

出展対象 : 介護フランチャイズ企業、開業支援等

厳しい報酬改定が続いていますが、介護分野への新規参入はまだ増加傾向です。デイサービスをはじめとしたフランチャイズビジネスのノウハウを紹介します。


介護・医療セミナー 約50講座

政治家、官僚、大手事業者が登壇!

高齢者住宅フェアでは定番となった介護・医療業界の有識者による「高齢者住宅セミナー」(介護・医療セミナー)。「リスクマネジメント」「認知症ケア」「経費削減」「海外人材」「保険外ビジネス」など、経営者はもちろん、主任クラスから若手スタッフ、介護・看護の専門職が学べるセミナー50 講座(予定)をご用意します。


介護研修会(仮)

介護・医療系団体とのコラボ企画として、介護研修会を実施します。各団体が実践する研修会、講習会など座学や実技を学べるコーナーを設け、現場の介護・医療職に役立ててもらいます。日常的に提供している介護サービスや知識を見直すきっかけになるとともに、業界団体の取り組みを知ってもらう機会にもなります。


ケアワンコンテスト(仮)

認知症や看取り、自立支援、食支援などの先駆的な取組みを行う事業所による事例発表会を開催します。普段はなかなか見ることができない他の事業所の取り組みを知る絶好の機会となります。現場目線の発表により、業務改善のヒントを得られる場としていきます。介護事業所、介護系業界団体の協力で開催します。来場者の投票により、優秀事例を表彰する予定です。


住まい×介護×医療展 応援隊フェスタ

「住まい×介護×医療展」を一緒に盛り上げてくれる介護・医療関連団体・ネットワークによるイベントです。各団体の会報やSNS などを通じて、「住まい×介護×医療展」の周知・広報に協力してもらうと同時に、高齢者住宅新聞も参画団体の活動を応援します。イベント当日は、各団体が考える介護・医療の在り方や方向性、活動内容をこのコーナーで発信してもらうほか、パネルディスカッションも行われます。


開催概要

会 期 2018 年7 月10日(火)・11日(水)
時 間 10:00 ~ 17:00(2日間共)
入場料

入場無料・セミナー聴講無料
※セミナーは先着順・予約不要

会 場 東京ビッグサイト東3 ホール(合計8,670 平米)
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 [Map]
出展予定
社数・小間数
160 社・210 小間
来場予定者数 延べ1万9,000 名
同時開催 介護・医療セミナー60 講座/介護研修会/
介護事例発表会「ケアワンコンテスト」/
介護・医療の交流ひろば「 応援隊フェスタ」
日台介護産業交流サミット2018
〈台日長照產業高峰會〉
主 催 株式会社高齢者住宅新聞社
協 賛 湖山医療福祉グループ
後 援 厚生労働省国土交通省経済産業省
全国老人福祉施設協議会/ 全国介護付きホーム協会/
全国訪問看護事業協会/ 日本認知症グループホーム協会/
日本作業療法士協会/ 日本在宅ケアアライアンス/
全国ノーリフティング推進協会/ セルフキャリアデザイン協会/
全国個室ユニット型施設推進協議会/ 全国在宅医療医歯薬連合会/
訪問看護エデュケーションパーラー