2018/02/16

住まい×介護×医療展 特設サイトを公開しました!

住まい×介護×医療展 2018 in 東京 特設サイトはこちら

 

 高齢者住宅新聞社は、これまで開催してきた「高齢者住宅フェア」をリニューアルし、「住まい×介護×医療展2018in東京」として今年7月10日(火)・11日(水)、東京ビッグサイトにて開催致します。

 

住まい×介護×医療展」では、介護・医療に携わる人たちの総合展示会イベントとして、従来の「高齢者住宅フェア」をはじめ在宅医療や認知症、栄養、予防などをキーワードに、来場者にわかりやすい展示を実施します。介護経営者はもちろん、介護職、看護職、薬剤師、管理栄養士、PT・OT、福祉用具専門相談員、福祉専門学校生らが集う場となります。

 

 

◆介護・医療に携わる人の展示会です。特に、弊紙読者層である、介護・医療に関する経営者・管理者層が多数来場します。


◆専門紙が主催という強みを活かし、介護・医療分野で積極的に展開している事業者へアプローチしていきます。


◆豊富なセミナーが好評で、今年も50 講座以上を開催予定。展示ブース各社による業界最新動向・商品・サービスについて、情報収集が可能です。

 

 

<福祉専門学校生をサポート>
 過去の「高齢者住宅フェア」では、1校あたり30名程度の福祉専門学校の学生が来場し、授業の一環としてイベントを活用してもらっています。これから介護業界の門をたたく学生に対して、業界に対するネガティブなイメージを払拭していただくために、学生の集客を強化します。成長性が高く、かつ社会性のある仕事として、やりがいのある業界であることを実感できる場としていきます。
 


◆◆会期◆◆
2018年7月10日(火)・ 11日(水)

 

◆◆時間◆◆
10:00~17:00(両日共)

 

◆◆会場◆◆
東京ビッグサイト 東3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 TEL:03-5530-1111(代表)

 

◆◆入場料◆◆
無料(入場・セミナー聴講 )

 

◆◆主催◆◆

高齢者住宅新聞社

 


 
第13回を数える介護事業者向けイベント。
特に2018年は医療・介護のダブル改定を踏まえた情報収集が重要な時期です。
イベントでは、高齢者施設から在宅介護事業者まで幅広い層に訴求する商品・システムが一堂に会します。
今回は高齢者住宅新聞がテーマとしてきた住まい・介護・医療、生活支援、予防、食をイベントでも体現していくため、同時開催イベントをご用意しました。


【住まい×介護×医療展】サイトはこちら

 

お問い合わせ

高齢者住宅新聞社 03-3543-6852(平日10時~19時)