スポンサーリンク

⌘ 海外視察ツアー ⌘
フィンランド・リトアニア視察ツアー

全世代型社会保障、施設・在宅ケア、ICTヘルス、介護・保育一体資格制度視察

元衆議院議員山崎摩耶氏がコーディネーター

毎年恒例となった高齢者住宅新聞社による欧米視察。今年は「フィンランド(ヘルシンキ)・リトアニア(ヴィリニュス)医療・福祉視察ツアー」を企画しました。2国の医療・介護現場を視察し、高齢者ケア・在宅ケア・人材教育・全世代型社会保障・ヘルス分野のICT先進国の状況等を学びます。保育と介護の分野を統合した資格制度、次世代通信規格5Gの推進等、独自の展開を見せています。日本で議論される全世代型社会保障や人材不足の解消にも多くのヒントを与えるツアーとなります。元衆議院議員の山崎摩耶氏がコーディネーターとして同行します。

■旅行期間:2019年8月25日(日)~31日(土) 5泊7日
■旅行代金:お一人様499,000円(有料参加人員が20名様以上)、お一人様564,000円(有料参加人員が15名様以上)
※一人部屋利用追加代金98,000円
※その他、海外空港諸税(約4,800円)、成田空港施設使用料(2,610円)、旅客保険料(600円)、燃料サーチャージ(約46,000円)、国際観光旅客税(1,000円)が必要になります。合計約55,010円。〈3月29日時点〉
※また、別途視察料が発生した場合、実費をいただきます。
■利用航空会社:フィンエアーエコノミークラス
■利用ホテル:ヘルシンキ:ソコス・ホテル・プレジデンティ(予定)、ヴィリニュス:ケンピンスキー・ホテル・カテドラル・スクエアー(予定)
■食事:朝食5回、昼食4回、夕食2回
■募集人員:20名様(最少催行人員15名様)
※但し、満員になり次第締切とさせて頂きます。
■募集締切:2019年6月24日(月曜日)までに必着
※お問い合わせ後、詳細を記載いただく申込書(渡航手続お伺い書)を送付。FAX、メールにてお申し込み下さい。
※東京・成田以外からご出発を希望される方は、お問い合わせ下さい。

ご案内・申込用紙PDFはこちらから

視察ツアーにご参加希望の方は、必要事項ご記入の上、FAX又はメール等にて「フィンランド・リトアニア視察ツアーデスク宛」にご送信下さい。
折り返し、所定の申込書(渡航手続き伺い書)をお送りいたしますので、所定事項ご記入の上ご返信下さい。

FAX:03-3866-7199
e-mail:hearty11@zg8.so-net.ne.jp

 

 

株式会社ハーティ
東京都知事登録旅行業第3-3628号
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-33-6-705
TEL.03-3866-0230
FAX.03-3866-7199
総合旅行業務取扱管理者:高見沢章弘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう