スポンサーリンク
第2回
高齢者住宅
フォーラム
ヘルスケアリートの可能性とM&Aの動向

~介護マーケットの大再編を踏まえて~

ヘルスケア投資の専門家が解説

良質な高齢者施設の供給促進策として期待されているのが、ヘルスケアリートの活用だ。今回は細見真司氏が、ヘルスケアリートの役割や可能性、シニアマーケットへの貢献について詳述。さらに大手資本による介護マーケット参入などM&Aの動向についても解説してもらう。

講師 細見真司

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社
ライフサイエンスヘルスケア アドバイザー

 医療法人の事務長、社会福祉法人の施設長を経て、2003年より国内独立系のコンサルティング会社の医療事業部にて、医療・介護事業者向けの事業再編、他業種からのヘルスケアビジネスの新規参入支援に携わる。その後、大手介護事業会社の新規施設開発のプロジェクトリーダーとして、全国25箇所の介護付有料老人ホームの開発を推進。2006年新生銀行に入行、日本の銀行として初めてのヘルスケアアセットの不動産流動化を行い、2010年にはヘルスケアファイナンス部を創設、J-REITでのヘルスケアリート立ち上げに参画。2014年デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー、ヘルスケアセクター向けのM&A支援、事業戦略策定、事業再生等の活動に従事。著書に「ヘルスケア施設(高齢者施設・病院)の投資リスク・事業評価」(2015年:総合ユニコム)等。

開催日時 2016年04月06日 13時30分~16時30分(受付13時から)
場 所 AP東京八重洲通り

講演内容  ヘルスケアリートが成長する背景

10年間で激増する首都圏の後期高齢者、東京都では74万人超増加・埼玉県では倍増、特養待機者は在宅生活者で焼く26万人、ヘルスケアアセットの成長、ヘルスケアリートのガイドライン
■参加費 3万5000円(1名につき)、
2名以上参加の場合、3万円(1名につき)
※いずれも消費税、資料代含む
■申し込み方法
「お申込みはこちら」フォーム、申込書PDFを
FAXでお送りください。
ご請求書を送付。ご入金後、参加証・会場案内をご送付いたします。
代理の方の参加も可能です。
●参加費は会期前払いです。参加お申込後、請求書(銀行振込)をご郵送します。
(銀行振込手数料はご負担ください)
入金確認後、参加者代表者宛に参加証・会場案内を人数分お送りします。
※直前の参加申込キャンセルは下記のキャンセル料が発生します。
(会期10日前以内で参加費の100%、14日前以内で同50%)
※参加者情報については主催者の活動に関連する資料のご案内で利用させて頂くことがあります。
※領収書は銀行振込の際の振込明細とさせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう