病院経営支援や介護事業を手がけるキャピタルメディカ(東京都港区)はヘルスケアベンチャー企業への投資・育成を目的にした新会社、キャピタルメディカ・ベンチャーズを設立した。資本金は1000万円でキャピタルメディカ100%出資。当面は小規模な投資からスタートし5年後に30億円規模の投資を目指す。また市況などを鑑み、適時ファンドの組成なども行っていく考えだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう