スポンサーリンク

 SOMPOケアメッセージ(岡山市)は1月16日、株式の上場を廃止した。同社は2015年12月から2回にわたり行われた損保ジャパン日本興亜ホールディングス(現・SOMPOホールディングス/東京都新宿区)による株式公開買付け(TOB)などの結果、SOMPOホールディングスが議決権所有割合の94.64%を保有していた。

 

 当初は、ジャスダック市場への上場は継続させる計画だったが、集団食中毒の発生を受け、入居率が伸び悩むなど業績不振が続いていた。そこで、SOMPOホールディングスの完全子会社とし、グループの経営資源を最大限に活用する。

 また、今後はSOMPOホールディングス完全子会社のSOMPOケアネクスト(旧・ワタミの介護)との連携を強化するなど、ホールディングス内の介護関連事業を一体的に運営することも検討しているという。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう