損保ジャパン日本興亜ホールディングス(以下・SOMPOホールディングス/東京都新宿区)によるメッセージ(岡山市)に対する株式公開買付けに関する手続きが3月7日終了した。これによりメッセージはSOMPOホールディングス子会社となった。

 メッセージに対する持ち株比率はSOMPOホールディングスが91・13%、損保ジャパン日本興亜が3・50%。

 メッセージは「SOMPOホールディングスの子会社となることで、同社グループの持つ広域なネットワークや経営資源・ノウハウをより直接的に導入できるようになる。それらを活用し、サービスの品質向上や職員の処遇改善を行いたい。まずは信頼回復に全力を挙げる」とコメントしている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう