スポンサーリンク

 東京都住宅供給公社(以下・JKK/東京都渋谷区)、東京建物シニアライフサポート(以下・東京建物/同中央区)、やさしい手(同目黒区)、医療法人河北医療財団(同杉並区)4者の共同事業であるサービス付き高齢者向け住宅「コーシャハイム平尾」が来年5月、東京都稲城市にオープンする。

 土地および建物の所有はJKK。東京建物が一括借上げを行い、運営はやさしい手に委託する。

 居室数は65。居室面積は最大55・23平米で夫婦などでの入居も可能。介護サービス事業所は、やさしい手が運営する看護小規模多機能型居宅介護事業所「看多機かえりえ平尾」を併設する。

 また、建物内には、地域の人たちも気軽に利用できるコミュニティスペースを設置し、やさしい手が自治会・町内会や地域包括支援センターなどと連携し、介護予防につながる様なアクティビティやイベントなどを企画・運営していく。

 東京建物とやさしい手は、2009年開設の「グレイプス浅草」をはじめ、これまでに複数のサ付き住宅運営で提携している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう