スポンサーリンク
第20回
高齢者住宅
フォーラム
変貌する地域包括ケアから展望する新・事業展開

~地域マネジメント・地域特性・人材構造から読み解く~

介護事業の今後のモデル像とは

「地域包括ケア」の概念が誕生して久しい。このため、当初と現在では、自治体や介護事業者、高齢者を取り巻く環境・事情も大きく変化をしている。それを受けて、地域包括ケアの理想的なモデルも変化、介護事業者のビジネスモデルについても変革が求められている。今回のフォーラムでは、地域包括ケアの変貌と、それに伴う介護ビジネスの将来像について「地域特性」や「人材問題」などの観点から読み解いていく。

講師 青木正人

ウエルビー 代表取締役

 大手出版社の書籍編集者を経て、出版社・予備校・学習塾を経営、その後介護福祉士養成校・特別養護老人ホームを設立・運営する。兵庫県K市公募の高齢者・障害者・保育の公設民営複合福祉施設設立のコンペティションに当選。2000年有限会社ウエルビーを設立し、代表取締役に就任。福祉介護事業の経営・人事労務・教育分野等のコンサルティングおよび自治体の福祉施策等の指導を行う。
主な著作に「新規参入と事業多角化のための介護保険サービス指定基準ガイド」(日経BP社)、「介護経営白書2007年度版~2015-2016年度版」(日本医療企画)、「選ばれる事業者になる変革期の介護ビジネス─情報公表制度・第三者評価を活かす事業経営」(学陽書房)、「最新成功する介護ビジネスの起こし方・運営一切」(日本実業出版社)など。
開催日時 2016年09月21日 13時30分~16時30分(受付13時から)
場 所 AP東京八重洲通り

講演内容

■ 変貌する地域包括ケア4つのポイント
■ 利用者からみた「一体的」なケアの提供
■ 地域特性にあった地域包括ケアシステム
■ 変わる「自助・互助・共助・公助」
■ 施設・在宅のサービス受給者の近未来展望
■ 介護人材の近未来展望
■ 地域特性からみたサービス需給の特徴
■ 生産性の向上がもたらす介護人材の需給変化
■ 地域マネジメントがもたらすサービスモデルの変容
~包括報酬型サービスと従来型サービス
■参加費 3万5,000円(1名につき)、
2名以上参加の場合、3万円(1名につき)
※いずれも消費税、資料代含む
■申し込み方法
「お申込みはこちら」フォーム、申込書PDFを
FAXでお送りください。
ご請求書を送付。ご入金後、参加証・会場案内をご送付いたします。
代理の方の参加も可能です。
●参加費は会期前払いです。参加お申込後、請求書(銀行振込)をご郵送します。
(銀行振込手数料はご負担ください)
入金確認後、参加者代表者宛に参加証・会場案内を人数分お送りします。
※直前の参加申込キャンセルは下記のキャンセル料が発生します。
(会期10日前以内で参加費の100%、14日前以内で同50%)
※参加者情報については主催者の活動に関連する資料のご案内で利用させて頂くことがあります。
※領収書は銀行振込の際の振込明細とさせていただきます。
お申込み終了
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう