社会福祉法人伸こう福祉会(横浜市)は、伸こう会(片山ます江代表)を設立し、アメリカ・オレゴン州ポートランドでビジネスをテーマとしたデイサービス「The Encorepreneur Cafe」を今年12月に開設する。

 伸こう福祉会は近年、世界各国の福祉の専門家や有料老人ホーム経営者などを招いた国際福祉サミットを開催するなど、海外プロジェクトに力を入れてきた。「高齢者ケアなど多くを学んできたアメリカで事業を始めたいと思っていました」(片山代表)として、2014年に現地法人SINKOKAI CORPORATION(村上高彦代表)を設立し、アメリカでの事業展開の準備を進めていた。

 The Encorepreneur Cafeでは、地元のポートランド・コミュニティ・カレッジの老年学教授や地元シニアをスタッフとして迎え、60代~70代のシニアを対象に、ワークショップを開く予定。コ・ワーキングプレイス(個々が独立した仕事を行う共通の部屋)の場として活用してもらい、ビジネスの立ち上げを支援する。日本文化との交流の機会も提供するという。

 建物の1階スペース(200平米)を借り受け、ワーキング・スペース兼ワークショップ会場、会議室や共有キッチンなどを用意。会費は月260ドル(約2万6000円)で目標会員数は100人。

 「ポートランドは開拓者精神をもつ起業家が州外から多くやって来て、スモールビジネスを行っています」と村上代表。デイの運営会社はSINKOKAI CORPORATIONとなり、伸こう会は海外をメインとした幅広い活動を行うとともに、伸こう福祉会と人的交流などを図っていく。この事業を起点に拠点を世界に広げ、ネットワークの構築を目指していくという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう