スポンサーリンク

 学研ココファンホールディングス(東京都品川区)、一般社団法人環境不動産普及促進機構(同港区)、玄海キャピタルマネジメント(福岡市)、日本政策投資銀行(東京都千代田区)が組成するファンドは、学研ココファン(同品川区)が運営するサービス付き高齢者向け住宅「ココファン柏豊四季台」(千葉県柏市・105室)「ココファン立川」(東京都立川市・39室)の2棟に投資を行い、不動産流動化を実施した。

 前記4社は、学研グループが運営するサ付き住宅への投資を目的に、昨年5月に私募ファンド「ココファンド」を設立し運用を開始している。今回の投資は2案件目となる。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう