スポンサーリンク

学研ココファン(東京都品川区)が運営するサービス付き高齢者向け住宅(以下・サ付き住宅)「ココファン柏豊四季台」(千葉県柏市)の竣工式が4月14日開催された。

同物件は都市再生機構(UR・横浜市)の豊四季台団地再生の一環として計画されたもの。サ付き住宅にグループホーム、クリニック、調剤薬局、在宅療養支援診療所、訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業、小規模多機能、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、地域包括支援センターが併設される。学研ココファンの他、スギメディカル(東京都千代田区)、社会福祉法人長岡福祉協会(新潟県長岡市)が参画し、入居者や近隣住民への介護・医療サービスを提供する。

サ付き住宅は105戸(介護型72、自立型33)。居室面積は18平米~72平米。入居費用は36平米自立型の部屋で家賃11万円、共益費7200円、サービス費2万7000円。

竣工式で学研ココファン小早川仁社長は「この物件は、今後の街づくりのあり方、産官学連携、異業種・多職種連携など、さまざまな面で今後のモデルとなるだろう。当社、スギメディカル、長岡福祉協会はそれぞれの分野で先駆者、第一人者として活躍しており、この3社のタッグは、現在の日本で考えうる最強チームだろう」と挨拶した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう