スポンサーリンク

ランドネクサス(横浜市)は5月25日、住宅型有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」を神奈川県相模原市にオープンした。「ネクサスコート」シリーズの13棟目の有料老人ホームで、関東では8棟目となる。

これまでのホームと同様、24時間看護師を常勤させ、理学療法士や入居者の生活相談に対応するコンシェルジュを置く。5階建てで居室数は95。居宅介護支援事業所、訪問介護事業所、訪問看護ステーションを併設している。

5月23日に開催されたオープニングセレモニーで、山木正幸代表取締役は「当社は運営居室数1000室を超える規模となった。医療・介護と連携していきながら、利用者のニーズに応えていきたい」と挨拶した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう