スポンサーリンク

ベネッセスタイルケア(東京都渋谷区)は6月20日、今年8月に東京都府中市に開設する予定の同社初のサービス付き高齢者向け住宅「リレ府中白糸台」の概要を発表した。

鉄骨造4階建てで居室数は60。居室はAタイプ(25・07平米ないし25・15平米)が54室・Bタイプ(40・14平米ないし41・16平米)が6室。アクセスも京王線多磨霊園駅徒歩3分、西武多摩川線白糸台駅徒歩6分と便利。

月額利用料はAタイプが17万4800円~18万5800円、Bタイプが18万1000円~19万1000円(賃料・共益費・基本サービス費の合計)。入居時に賃料3ヵ月分の敷金が必要。

館内には多目的室「Satoimachi(さとまち)ホール」を設け、地元の企業や団体と連携して運動や体操教室、展示会、講演会などの様々なイベントを定期的に開催していく。

同社は、「アリア」「グラニー&グランダ」「まどか」「くらら」など価格の異なる複数のブランドで有料老人ホームを展開。一定の範囲内にそれらの有料老人ホームを集中的に開設することで、その地域の多様な介護のニーズに応じるドミナント戦略を用いているのが特徴だ。

今回のサービス付き高齢者向け住宅は、そのドミナント戦略の一環として、比較的自立した高齢者の「有料老人ホームに入居するにはまだ早い」「できることはなるべく自分でやりたい」などといったニーズを満たすことを目的に開設するもの。入居後に身体状況の変化などにより同社が運営する有料老人ホームへ住み替える必要が生じた場合に備え、有料老人ホーム体験利用料無料・月額利用料1ヵ月無料などの優遇措置を設けるなどして、地域内での住み替えを促進していく考えだ(適用条件などの詳細は同社に問い合わせのこと)。

7月6日にはオープンを記念した一般向けの健康セミナーを府中市のルミエール府中で開催する。当日は、みらいクリニック付属フットケアセンターの湯浅慶朗センター長が「いつでも元気で歩くための足づくり」と題して講演する。セミナー参加申し込みは、同社お客様窓口まで。土日祝日を含む9時~18時まで受け付ける。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう