スポンサーリンク

東京都住宅供給公社(東京都渋谷区)は、東京都世田谷区でサ付き住宅の運営を行う事業者の募集を今月より開始した。8月15日まで受け付けている。

これは、世田谷区経堂4丁目にある千歳船橋住宅の建替えに伴い、供給されるサ付き住宅(戸数は23戸程度を予定)を賃借して運営する法人(民間企業・社会福祉法人・医療法人・NPO法人)を募るもの。

応募条件は(1)サ付き住宅、特定施設、特養、養護老人ホーム、軽費老人ホームのいずれかの運営実績がある(2)居宅サービス、地域密着型サービスの運営実績がある、のいずれかを満たすこと。また今回供給するサ付き住宅から、概ね半径5キロ以内に、前記(1)(2)などのバックアップ施設を有している、など。

また、運営事業者の業務として、サ付き住宅の登録、入居者募集・入居審査、生活支援サービスを行うことを求める。夜間の対応は、前記(3)のバックアップ施設の職員もしくは他事業者への委託等による対応も可能。食事についてもバックアップ施設から、もしくは他事業者への委託等により配食できるようにすることを求めている。

運営事業者の決定は今年9月中旬以降。開設は2017年4月を予定している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう