スポンサーリンク

 ロングライフホールディング(大阪市)は9月5日、大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)で「国際ケアサービスシンポジウム~世界規模でケアサービスの在り方を考える~」を開催する。
 
 第1部は「国際ケアサミット」。遠藤正一ロングライフホールディング社長の他、中国、インドネシア、韓国の福祉専門家が登壇し、日本や各国のケアサービスについての意見交換を行う。

 第2部は「ロングライフ国際学会」。ロングライフグループが運営する有料老人ホームや在宅介護のスタッフが、介護現場における様々な課題についての解決事例などについて発表する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう