日本介護ベンチャーコンサルティンググループ(JCVCG/東京都港区)は関東甲信越・北陸を中心に介護事業を手掛けるワールドステイ(栃木県足利市)と提携し、サービス付き高齢者向け住宅と住宅型有料老人ホームの再生事業、譲渡・承継コンサルティングを8月より本格展開する。

 JCVCGが主にコンサルティングを担い、ワールドステイが施設運営などのオペレーションを支援していく。支援先の経営状況などにより、事業譲渡等に至った場合は、ワールドステイが受け皿となる。

 ワールドステイが基盤を築いている北関東とワールドステイの協力会社が事業展開している大阪、神戸、福岡を加えた地域で、今後2年間で50施設の事業再生・譲渡・承継を目指す。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう