スポンサーリンク

 工業用洗剤を製造するエヌジェイ(大阪市)は先月から高齢者施設向けに、除菌・消臭効果のある洗剤の販売を開始した。高い洗浄力を保持し、床、壁、テーブル、トイレ、浴室など様々な箇所に使用できる。

 商品名は「クリナエース」。特殊製法によりマイナスイオンの作用で汚れを包み込み、汚れを表面から引き離す。浴室用のイスの表面や壁クロスの凹凸部分など通常では落としにくい汚れに対しても高い洗浄力を発揮する。

 日本環境分析センターの試験で、大腸菌1900個に対して同商品を吹きかけると、10秒後にはゼロ個となることを実証。サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌など各種細菌についても、短時間で大幅に除菌できることを示した。

 安全性も特色。界面活性剤やアルカリ剤は使用せず無臭。重曹など食品添加物が主成分のため、手肌にやさしい。泡立ちがないため、拭きあげが楽になり誰でも簡単に掃除ができる。

 用途により原液をそのまま使用する場合と水で薄めて使用する場合と使い分ける。床や壁、カーペットなどの汚れは、原液を直接吹きかけ、布やタオルで拭き取るだけで洗浄。テーブルや手すり、トイレについては、水で薄めた原液をスプレーするだけで除菌や消臭が可能。

 商品は通常の泡なしタイプと強力洗浄の泡立ちタイプ(少量の界面活性剤を使用)の2種。洗浄用、除菌用、消臭用、多目的など用途に合わせ、6種の色分けされた専用ペットボトルを用意。即座に洗浄、除菌、消臭できるようにした。

 「水で濃度を調節して用途に合わせ使用できるのが利点。在庫を抑えることができコスト削減にも効果的」(橋本直樹社長)。

 料金は5リットルのボックスでスタンダードタイプ(泡なし)が5000円、強力洗浄タイプ(泡立ち)が5500円。専用スプレーボトルの容量は500ミリリットル。

 同社は2006年設立。工業用・業務用洗剤の製造・販売で実績を積んできたが、6年ほど前から、介護事業者向けにも展開。関西圏の高齢者施設25ヵ所ほどで採用されている。今回、ボックスの改良や専用スプレーボトルを投入することで、ユーザーの使い勝手を高めることに成功した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう