スポンサーリンク

東建コーポレーション(名古屋市)が運営する老人ホーム検索サイトの情報量が拡充している。介護保険施設から民間企業の有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅(サ付き住宅)まで合計約2万4000件の施設を掲載。詳細情報が見られる施設数は820件ほどにのぼる。

サイトの名称は「ホームメイト・シニア」。介護付・住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サ付き住宅、シニア向け分譲マンションから特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、ケアハウスまで網羅。パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話など様々なメディアに対応している。

東建グループが運営する8つの公式サイトと連動。アクセス数が月間約3000万PVの不動産情報ポータルサイト「ホームメイト」をはじめ、施設検索から部屋探しまで可能な「施設検索ホームメイト・リサーチ」、生活用品のオンラインショッピング「ハートマークショップ」など合計約4000万PVを有す。

「サ付き住宅が普及したことで、親の介護に直面している子供世代によるネットの活用が一般化。ネットで効果的なPRを志向する運営会社が増えた」(ホームメイト営業部・ネット広告営業責任者係長・泉正敏氏)。

「ホームメイト・シニア」にはユーザーを集める機能やコンテンツが充実。地域別検索・条件検索、「おすすめ施設一覧」、「施設レポート特集」など多様な閲覧が可能。「入居相談窓口」をクリックすれば、提携先の老人ホーム紹介会社に直接相談できる。

「トップ画面に『施設レポート』、『開設1年未満』、『大手老人ホーム』など様々な特集ページを設け、見やすさとアクセスしやすい環境を整えた」(泉氏)。掲載情報は定期的に入れ替え、情報に偏りがないよう工夫している。

施設の詳細情報は基本情報、設備情報、料金体系、介護・医療、周辺情報、求人情報、施設レポート、ブログなどのページで構成。サイト上から資料請求、見学予約ができ、通話料無料の電話での問い合わせも可能。

基本情報では写真をふんだんに使用。外観写真、紹介(内装)写真を10枚以上掲載。紹介写真はすべてサムネイルで表示し拡大して見ることができる。

入居料金体系は最大5プランまで掲載。介護・医療体制は「インシュリン投与」、「在宅酸素」、「胃ろう」などの受け入れ態勢を表示する。周辺の病院やスーパー、公園などの情報も閲覧できる。求人情報では、募集職種を5つまで掲載可能。

施設レポートは施設長、料理長、介護スタッフなどへのインタビューで構成。生の声で施設の特色を訴えることができるため、掲載施設数の拡大に寄与している。

インタビューは3名まで掲載。ブログを活用すれば、リアルタイムにイベントや見学会などの予定を配信することができる。

「施設の供給が増えたことでハード面よりもサービス面の違いを訴求する企業が増えた。運営上の特色を様々な観点からユーザーにPRすることができる」(泉氏)。

介護関連ニュースやお役立ち情報、介護保険基礎知識、部屋探しのポイントなどのコンテンツも充実。口コミ情報やフェイスブック、ツイッターなどのSNSからの発信も可能。

施設検索は140万件

「ホームメイト・シニア」と連動する「施設検索ホームメイト・リサーチ」は、全国の企業や学校、医療機関、ショッピング施設など、生活に関連した様々な施設情報を検索できるサービス。検索ジャンルは老人ホーム・グループホーム・サ付き住宅、市役所・警察・図書館などの公共施設、交通アクセス、スポーツ施設、学校、病院、接骨院・整骨院、銀行、レストラン、動物園など多岐にわたる。情報数は140万件以上にのぼる。

同社では東京、名古屋、大阪に拠点を置き、ホームメイト・シニアおよびホームメイト・リサーチの営業活動を展開している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう