ウチヤマホールディングス(北九州市)は九州歯科大学、(財)北九州産業学推進機構(FAIS)の3者は、10月20日連携協力協定を締結した。医療・介護分野の産学連携を推進することで、先端的かつ広い視野を有する人材を育成し、新規技術の創出を目指すことが狙いだ。

 具体的には、ウチヤマHDと九州歯科大学が、FAISがこれまで進めてきた北九州医歯工連携研究会の中で、口腔ケア分野においてより質の高いサービスの提供とQOL向上に繋がる取り組みを進めるために、主に以下の点について連携・協力を行う。

1、共同研究の実施とこれに伴う研究者・技術者等の人材交流
2、九州歯科大の学生をウチヤマHDでインターンシップとして受け入れ
3、ウチヤマHD社員に対し、九州歯科大における研究機会の付与

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう