スポンサーリンク

 デンタルサポート(千葉市)は口腔機能リハビリを取り入れたデイサービス「トータルリハセンター」のフランチャイズ展開を開始する。

 この「トータルリハセンター」は、口腔の専門家である歯科衛生士が常駐し、口腔内清掃や嚥下訓練など他のデイサービスには無いメニューを用意しているのが特徴。またPT・OTが管理者として常駐しており、歯科衛生士と協働で機能訓練維持・向上を行っている。

 「2016年4月以降は、病院外来の維持期リハビリが医療保険の対象外となる見込みである中、医療機関にとっては入院患者が退院した後も通い続けることができるリハビリテーション施設を運営することが重要になると思われます。『トータルリハセンター』は、医療機関が既に保有しているPT・OTを活かす新規事業としてスタートすることが可能なのが医療機関にとってメリットです」(同社)

 今回の加盟店募集は1都3県の医療機関限定。なお、11月22日、12月13日、12月18日に「FC加盟セミナー&見学会」を開催する。会場は11月22日・12月13日がTKP Luz大森カンファレンスセンター(東京都大田区)、18日がデンタルサポート本社セミナールーム。参加無料、定員は各回10名程度。申し込みはホームページより。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう