スポンサーリンク

 アイ・ティ・エス(東京都杉並区)とビジテラス(同品川区)はこのほど、両社のサービスを相互に提供する事業で提携した。アイ・ティ・エスが手掛けるカーリースと、ビジテラスが開発したデイサービス利用者の最適送迎ルートを作成するソフトで介護事業者を支援。今月よりサービスを提供している。

 アイ・ティ・エスは「スマイルカーリース」事業を展開。長期契約で車を契約するシステムで、レンタカーよりも格安で車を利用できる。カーリースは車にかかる費用を経費計上できるうえ、車両管理の手間を省くことが可能。
 スマイルカーリースの場合、さらに国内・国外問わず全車種・全メーカーに対応し、迅速に車両を手配。業種・用途に応じて、最適なプランを提案する。独自の審査基準を設けているため、与信がネックになるユーザーでもサービスを利用できる。

 ビジテラスの「パッと送迎君」は、簡単な操作で一瞬にして送迎ルートから車両、担当者まで決められるシステム。特許出願済みで、施設住所、利用者、送迎車両、スタッフなどの基本情報を入力して利用。短時間で最適な送迎ルートを計算。日にちと時間枠、スタッフを設定すれば、車両ごとに最適なルートと地図を表示する。

 送迎表を組むには、定員30名規模のデイサービスで毎日20~50分を要すが、ダブりや抜けでクレームにつながることが多いという。「このシステムを導入すれば、経費、営業、満足度をすべて好転させることができる」(本田新也社長)。「両社のサービスを組み合わせることで、送迎に関する課題を大幅に改善することができる」(富田一成社長)。

 現在、1ヵ月無料で「パッと送迎君」を導入可能。2ヵ月目以降は月々8700円で利用できる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう