スポンサーリンク

 マンションデベロッパーのフージャースコーポレーション(東京都千代田区)とダイヤモンド地所(同新宿区)はシニア向け分譲マンション事業の展開促進を目的にした業務提携を行った。

 両社は、茨城県つくばみらい市において現在販売中のシニア分譲マンション「デュオセーヌスつくばみらい」を共同事業により展開している。また、ダイヤモンド地所は10年前よりシニア向け分譲マンション事業に取り組んでいる。

両社では「シニア向け分譲マンションは、更なる成長・発展が見込める分野」として、今後も積極的に取り組む方針。今回の業務提携により、シニア向け分譲マンションの共同展開、事業用地取得の強化、商品企画・販売力の強化などを図る。

 なお、フージャースでは、次のデュオセーヌシリーズとして、既に千葉県柏市、東京都町田市で事業用地を取得している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう