湖山医療福祉グループ(本部・東京都中央区)は今春から今夏にかけ、全国で特別養護老人ホームや介護付有料老人ホームを相次ぎ開設する。岩手、千葉、神奈川、静岡、島根、北海道などでグループの法人が運営を手掛ける。

介護付有料老人ホーム「アーバンリビング相模原」が3月、竣工式を迎えた。神奈川県相模原市田名に開設。3階建てで部屋数は48室。日本ライフデザインが運営する。

同施設では介護サービスはもちろん適切な睡眠生活習慣指導を実施。睡眠時無呼吸の治療も受けられる。同施設の顧問に就任した医師の成井浩司氏(虎の門病院 睡眠呼吸器科 睡眠センター長)が担当する。

オープンの4月から3ヵ月間、家賃9万円分を無料とするフリーレントを実施する。

同じく3月に竣工式を行ったのが、特養「アルマ美浜」(ショート20床含め100床)。千葉市美浜区に開設し、社会福祉法人苗場福祉会が運営。デイサービスを併設している。

同施設は外観・内装をスペイン調で統一。玄関やデイサービス内に太陽やアラベスク、海岸、ひまわり、オリーブ、ブドウ畑を描いたステンドグラスを採用。デザイン・作成を工芸家の臼井定一氏が手掛けた。

近隣には小学校、保育園があり、多世代交流を図っていく方針。また千葉商科大学と提携し、介護の教育研修機関としての役割も果たす。4月に運営を開始する。

その他、新設は特養「サンタウン松園」(3月、盛岡市、ショート含め120床、運営は社会福祉法人緑愛会)、介護付有料老人ホーム「百葉メディカルケアセンター」(4月、静岡県富士市、50室、運営は医療法人財団百葉の会)、特養「ラスール掛川」(4月、静岡県掛川市、ショート含め120床、運営は社会福祉法人湖聖会)、特養「ロング・レン」(4月、島根県浜田市、ショート含め40床、運営は社会福祉法人水澄み会)、特養「ラスール苗穂」(7月、札幌市、ショート含め100床、運営は社会福祉法人湖聖会)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう