医療法人社団泰仁会グループのコーラルライト(東京都足立区)は、足立区で住宅型有料老人ホームを運営。同法人が経営する北川医院の近隣に位置し、医師・看護師による医療体制が整っている。

 
 名称は「アゼリアコート」。昨年5月に開設した。2階にデイサービス(定員20名)を併設。居室は2階に1室(トイレ・洗面台付き)、3階に10室(トイレなし、洗面台付きは2室)の計11室。居室面積は10平米から20平米のタイプがある。介護サービスは併設のデイサービスか同社の訪問介護事業所が提供する。

 スタッフが最低日中2名、夜間1名常駐。徒歩5分ほどの場所にあるグループの北川医院(足立区)の医師や看護師による医療体制も万全だ。

 浴室は3階に個浴を1カ所設置。個浴の利用が困難な場合はデイサービスの浴室を使用している。

 デイサービスではリハビリやアロママッサージに注力。足浴スペース、ジャグジー、ウォーターベッドなどを備え「利用者がリフレッシュできる」(泰仁会理事・北川眞理子氏)環境を整えている。DSの利用者は地域の要介護者の他、併設ホームの入居者、外来患者が占めている。

 家賃は5万9000円~8万5000円、共益費は2万5000円。食事は配食サービスを活用し、料金は3~4万円ほど。月額合計は約11万4000円(配食を含む)から。入居時費用は敷金2ヵ月分・礼金2ヵ月分・手数料1ヵ月分。

 「最寄駅から近く、コンビニがあり買い物に便利な環境。医療機関との連携が評価され、入居者の評判もよい」(北川眞理子氏)。

 要支援者から重度のターミナル患者まで7名が入居。既に施設内での看取りを1名行っている。

 同社は4年前に荒川区で住宅型有料老人ホーム(14室)を開設。6階建てマンションの2フロアを改装し、2階のすべてと3階の一部をホームとした。

 「15年ほど前から手掛け始めた在宅医療の経験を踏まえ、在宅環境の改善に医療と介護の両面で取り組んでいる」(北川眞理子氏)。

 同社では入居系施設を2ヵ所の他、デイサービス、訪問介護、居宅介護支援事業などを展開。医療法人では東京、千葉に3ヵ所のクリニックを経営している。北川医院は昭和22年開業。内科・小児科・神経内科・消化器内科・循環器内科・皮膚科など様々な専門医を揃え、地域医療に貢献している。在宅医療や訪問看護サービスも提供。訪問診療を提供する在宅患者は400名ほど。同医院の医師はパート含め12名、看護師は同9名が在籍している。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう