スポンサーリンク

 化粧品・健康食品の大手、ディーエイチシー(以下・DHC/東京都港区)は2号店目となるデイサービスを7月、同板橋区にオープンする。

 DHCは2010年にリハビリとリラクゼーション特化型デイサービス「スマイルガーデン」を板橋区の高島平にオープンし、介護参入を果たした。
 午前・午後3時間の短時間デイサービスで、現在定員は25名。プログラム内容はトレーニングマシーンを利用したリハビリやヨガなどの集団トレーニングのほか、理学療法士の指導のもと行う個別トレーニングがある。リハビリ後は、自社商品を使ったリンパマッサージやハンドマッサージ、ネイルサービスなどを提供。施設内に設けられた足湯スペースも利用者から好評だという。

 今回新規出店するデイサービスもこれまでと同様のブランドで、リハビリ・リラクゼーションを提供する。「高齢化が進む高島平団地の高齢者を支えるために、今回も板橋区を選定した。将来はサービス付き高齢者向け住宅や老人ホームなどの居宅サービスも視野に入れている。高齢化が進む中で、事業を多面化していきたい」と山本幸治施設長は話す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう