社会福祉法人夢のみずうみ村(山口市)と、つしま医療福祉グループ(札幌市)、医療介護福祉政策研究フォーラム(東京都港区)は6月13日、3月に急逝した小山剛氏を偲ぶ会を都内で開催する。業界の著名人が集い、故人を偲ぶ。

 同氏と親交が深かった、夢のみずうみ村の藤原茂理事長、つしま医療福祉グループの対馬徳昭代表、医療介護福祉政策研究フォーラムの中村秀一理事長による共催。

 当日は社会福祉法人こうほうえんの廣江研理事長やNPO法人全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会の川原秀夫代表ら全国の著名人に加えて、高齢者住宅財団の高橋紘士理事長、東京大学高齢社会総合研究機構の辻哲夫特任教授ら有識者、内閣官房の山崎史郎地方創生総括官、内閣官房の宮島俊彦社会保障改革担当室長ら政策官、総勢13名が故人への思いを語る。

 会場は千代田区の灘尾ホール。会費1000円。問い合わせは医療介護福祉政策フォーラムまで。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう