ワタミの介護(東京都大田区)は5月1日、同社初となるサービス付き高齢者向け住宅「レヴィータ湘南台」を神奈川県藤沢市に開設した。

 居室数は61。居室面積は22・76平米~24・20平米の浴室が無いタイプで統一。入居費用は管理費・基礎サービス費込みで14万4100円から16万2100円。食費は1日3食の場合で1430円。食事についてはビュッフェスタイルを採用。「自分でトレイを持ち、配膳し、下膳までするセルフサービス方式を用いることで、自立支援に繋がる」というのがその理由だ。

 介護サービス事業所は、デイサービス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所を併設。デイサービス「ハッピーデイズ湘南台」(当面は定員15名)は、サービス提供時間を12時から19時10分までとし、昼食・夕食の2食を提供するのが特徴。「朝は苦手」「入浴は午後にしたい」「家族が仕事から帰ってくるのが遅い」などといった高齢者のニーズを取り込んでいく考えだ。

 同社では、このサ付き住宅に続き、6月1日には医療対応強化型の有料老人ホーム「ナーシングホームレストヴィラ町田小山」を開設するなど、手掛ける高齢者住宅の多様化に力を入れている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう