スポンサーリンク

千葉商科大学(以下・CUC/千葉県市川市)と湖山医療福祉グループ(東京都中央区)は高校生を対象とした「明日の福祉 アイデアコンテスト」の募集を今月1日より開始した。9月30日まで受け付けている。

これは、家族・地域交流・健康の観点から自宅や医療福祉現場で実践できる新たな試みを広く募集するもの。寄せられたアイデアの中から「グランプリ島田賞」(賞状・記念品・奨学金5万円)「グランプリ湖山賞」(同)を1点ずつ、「優秀賞」(賞状・記念品・図書カード1万円)を10点選出する。

入賞アイデアは10月末にCUCホームページに掲載予定。また、優れたアイデアについては、湖山医療福祉グループで採用する。

CUCは昨年度、医療福祉分野でのマネジメント人財育成を目的に人間社会学部を開設。昨年6月には湖山医療福祉グループと教育連携協力に関する協定を締結し、今年より双方の連携による介護福祉プログラム(介護福祉士の資格取得のため、大学での履修と湖山医療福祉グループが経営するグループホームでの実務経験の両立など)を開始している。

問い合わせはCUC人間社会学部まで。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう