スポンサーリンク

 やさしい手(東京都目黒区)は今年10月に長野市でサービス付き高齢者向け住宅「やさしえ長野粟田」を開設する。同事業は、日本管理センター(以下・JPMC/東京都千代田区)、医療法人コスモスグループ(以下・コスモス/長野市)との共同事業。JPMCとの共同事業としては6棟目、コスモスとの共同事業としては2棟目となる。

 木造2階建てで居室数は29。月額費用は家賃・共益費・生活支援サービス費計で14万1000円。JPMCの高齢者住宅一括借上・総合支援事業「ふるさぽ」を活用して開発したことにより、近隣相場よりも競争力の高い価格設定が可能となった。JPMCが施主から建物を一括借上げしてやさしい手に転貸。やさしい手が入居者と賃貸借契約を結ぶほか、24時間体制の指定訪問介護サービスを提供する。

 また、コスモスが県内でクリニック、在宅介護総合サービスなどを手がけているという強みを活かし、急性期病院の回復期病棟から在宅への復帰を目指す患者の入居を進めていく考えだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう