スポンサーリンク

 高齢者施設向けに食材提供サービスを行うシニアライフクリエイト(東京都港区)は7月、食材発注ECサイト「特助くん」を全面リニューアルした。多様化する施設のニーズに対応するため、ECサイトの機能を強化しユーザビリティーを大幅に向上した。

 オープンなECサイトをコンセプトとして刷新。これまでサイトへのアクセスは同社が発行するID/パスワードが必要だったが、リニューアル後は、全ての訪問者が商品情報ページの閲覧や商品検索可能(注文する場合はID/パスワードが必要)。

 利用者が自由に献立商品を差替えることができ、差替え後の栄養価や1食単価も自動計算。画面上で数値を確認できる。また差替え前と後の栄養価・金額をポップアップ画面で比較することもできるようになった。

 利用者が好きな商品を登録することで、簡単に注文ができるお気に入り機能を追加。お気に入り商品をグループ化することもでき、好きな商品の組み合わせをまとめて注文することができるようになった。

 ECサイトリニューアルを記念し、「特助くん」から注文した利用者へ向けたキャンペーンを8月3日まで実施した。

 高齢者施設食材供給サービス「特助くん」は、高齢者向けに設計された食材を施設へ届けるサービス。和食を中心に洋食・中華・デザートを含め常時250種類以上の商品を用意し、旬の食材を提供。食材は調理済みのため、施設での調理時間の短縮、人件費・光熱費の削減を実現する。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう