スポンサーリンク

 東京音楽センター(東京都小平市)は12月23日、結婚式専門の付き添い介護サービス「ケアアテンドサービス」の提供を開始した。

 ケアアテンドサービスでは、体が不自由な人や介護を必要とする人が結婚式に参加する際に、「ケアアテンダー」と呼ばれる結婚式専門の介護スタッフが家族に代わり式中の介護全般や見守りを行う。

 ケアアテンダーとは、介護の専門知識を持ち、結婚式のマナーやホスピタリティの研修を受けた結婚式専門の介護スタッフのこと。介護の実技レベル、一般常識やマナーなどの適正チェックを受けた後、研修に参加。その後、実際の挙式・披露宴の現場を見学し、ケアアテンダーとしてデビューする。

 サービス内容は送迎の同行、館内での移動、食事介助、トイレへの移動、服薬管理、見守り、緊急時の対応などをプランに応じて行う。 基本料金1万9500円に、送迎同伴や挙式参加、披露宴参加などが全15プランから自由に選択して追加でサービスを受けることができる。

 晩婚化・少子高齢化の影響により、高齢者や身体が不自由な人の結婚式への参加が増加してきた。

 同社は「身体的な理由で結婚式を欠席する高齢者や身体が不自由な人は多くいる。そのような人々の不安を取り除く手伝いをし、介護する人とされる人の両者に何も心配することなく心から結婚式を楽しんでもらいたいという想いでこのサービスを始めた」とコメントしている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう