ミサワホーム(東京都新宿区)は、京葉銀行(千葉市)・医療法人社団やしの木会浦安中央病院(千葉県浦安市)及び浦安市との間で、同市での医療・介護・生活支援・保育を一体提供する幼老複合施設の建設に関する連携協定を先月末に締結した。2018年4月の開設を目指す。

この計画は、浦安中央病院が移転し、一般病床44・医療療養病床28に加え病後児保育施設などを有した新病棟を新築するのに伴い、隣地にミサワホームが土地・建物を所有して6階建て・延床2920平米のビルを建設するもの。

3階から6階は賃貸住宅、1・2階には地域包括支援センター・調剤薬局・保育所などが設けられる予定。なお、新病院の全体監修・設計監理業務もミサワホームが行う。

ミサワホームでは今回の取り組みをモデルケースとし全国で展開していく考えだ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう