スポンサーリンク

今号では、2017年3月期第1四半期以外の、上場介護事業者の決算について伝える。

チャーム・ケア・コーポレーション(大阪市)の2016年6月期通期決算は増収増益。特に経常利益は800%増。有料老人ホームの入居が堅調なことなどが原因。

学研ホールディングス(東京都品川区)の2016年9月期第3四半期決算は増収増益。高齢者福祉・子育て支援事業については増収となったが、700万円の営業損失を計上している。

N・フィールド(大阪市)の2016年12月期第2四半期は増収増益。特に経常利益は200%増。人員の獲得や出店数などが目標値を下回り、経費を使わなかったことなどが理由。

アトラ(同)の2016年12月期第2四半期は増収増益。デイサービス「ほねつぎ」のチェーン加盟数増加、請求サービス利用者増などによるもの。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう