パナソニックエコソリューションズ社エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニックエイジフリー(大阪府門真市)は、認知症老人徘徊感知機器をレンタル契約した人に対し、無料でケガや損害賠償を補償する「ご家族安心サービス」の提供を、2017年5月1日より開始する。

家族が認知症の場合、「徘徊中に交通事故に遭う」「ふと手をすべらせて店の商品を壊してしまう」「出かけた先で備品を壊し賠償請求を受ける」「電動カートや自転車で歩行者にケガをさせてしまう」といった不安がある。そこで、パナソニックエイジフリーの介護ショップ「パナソニックエイジフリーショップ」では、同社対象の徘徊感知機器をレンタルした契約者で、個人情報の使用に同意した人に対し、「ご家族安心サービス」を提供。加入手続きは不要(レンタル時に自動付帯)で、レンタル開始時からレンタル契約終了日までを補償期間として、無料でケガや賠償責任を補償する。

このほか「車いす・歩行器安心サービス」「ベッド安心サービス」「火災時安心サービス」など、掛け金不要でレンタル時に自動で加入できるサービスも提供していく。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう