スポンサーリンク

東京都は今月24日から、本年度の「医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅事業」の募集を開始した。対象は(1)医療・介護事業所を併設したサ付き住宅を新規または改修により整備するもの、(2)住宅内で提供する生活支援サービスと併設事業所の医療・介護サービス実施主体が連携する体制が整備されているもの、の2点を満たす事業。

住宅に対する補助対象は(1)緊急時対応、生活相談など生活支援の基本サービスを行うためのスペース、(2)居間・食堂以外で入居者と地域住民等が交流できるスペース、(3)入居者の要介護度の重度化に対応できる共同浴室スペース。(1)の整備は必須。募集期間は12月22日まで。詳細はホームページにて。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう