名古屋鉄道(名古屋市、以下・名鉄)は4月24日、インターネットインフィニティー(東京都中央区)と業務提携し、合弁会社「名鉄ライフサポート」を6月に設立する。名鉄ライフサポートは、愛知・岐阜・三重の3県において、短時間のリハビリ型デイサービス「名鉄レコードブック」を展開する。

名鉄は、中期経営計画の重点テーマに「総合生活サービス事業」の展開を掲げており、シニア層のニーズに応える取り組みを推進している。インターネットインフィニティーは、リハビリ型デイサービス「レコードブック」を運営するほか、全国約8万6000人のケアマネジャーを会員化したサイトを運営している。

今後、拡大し続けるシニアビジネス市場において、愛知・岐阜・三重の3県における名鉄グループの持つブランド力と、インターネットインフィニティーがこれまで培ってきたリハビリ型デイサービスの経営ノウハウなどを相互に活用し、シニア向けビジネスの創出・拡大を目指していく。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう