リエイ(千葉県浦安市)は5月8日、海外拠点の統括と管理運営の強化を目指して100%子会社のアジアリエイ(同)を設立した。同社は現在、中国、タイ、ミャンマーに拠点を持つ。

具体的な事業内容としては(1)海外拠点の管理運営、(2)国外における高齢者施設に関するコンサルタント、(3)介護職員育成のための研修及び養成に関する事業、(4)海外への投資事業、を挙げる。資本金は2億円。当面はリエイの海外事業部員が子会社の社員を兼務する。会長はリエイの椛澤一社長兼会長、社長は飯山優奈社長室長。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう