スポンサーリンク

住友林業(東京都千代田区)は5月15日、2017年3月期決算説明会を都内で開催。全セグメントにおいて増益を達成し、経常利益は過去最高の578億円となった。

同社は、「住友林業グループ中期経営計画」の中で、介護事業を注力分野のひとつに掲げている。現在、連結子会社で有料老人ホームの運営を行うフィルケアにより有料老人ホーム13施設を運営しており、今期中に16施設、2019年3月期までには20施設を目指す。また、4月に神鋼ケアライフの株式を取得。阪神エリアの事業基盤確立に向け、保険外サービスを含む在宅サービスで事業規模の拡大を図る。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう