スポンサーリンク

ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区)とヤマト運輸(同中央区)は、4月17日から2018年3月31日の期間、神奈川県藤沢市で、買物代行サービス「ロボネコストア」の実証実験を開始する。これは自動運転社会を見据え、新しい荷物の受け取り方を模索する「ロボネコヤマト」プロジェクトの一環で対象地域の住民が地元商店の商品をインターネット上で一括購入し、商品を自宅まで運ぶサービス。

実験ではドライバーは荷物の発送・受取りに関与せず、顧客が荷物を車両から取出す。

原則、ドライバーによる有人運転を行うが2018年を目処に、一部の配送区間における自動運転の導入を予定している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう