社会福祉法人サンライフ(名古屋市)、社会福祉法人サン・ビジョン(同)の杢野暉尚理事長は5月26日、理事長を退任し理事・最高顧問に就任。後任の理事長には堤修三氏が就任した。堤理事長は「少子高齢社会をトータルサポートする法人としての使命を果たしていきたい。ノーマライゼーション、街づくり、職員育成の3つの視点を発展させたい」とコメントしている。ノーマライゼーションでは、これまで同様に利用者ができることまで取り上げてしまわない、最後まで自分の人生に役割をもってもらえるよう支えるケアを重視していく。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう