スポンサーリンク

ヒューマンライフケア(東京都新宿区)は、同社のデイサービスの利用者を担当するケアマネジャーを対象に1月に行った「デイサービス利用者から希望される条件」に関するアンケート調査の結果を公表した。回答者数は670名。

調査の結果、利用者や家族がデイサービスを選ぶ際に希望する条件として最も多いのは「リハビリ・機能訓練が充実している」で87・8%(複数回答)。次いで「レクのメニューが充実している」、「食事が充実している」、「土曜や日曜でも営業している」だった。

一方、ケアマネジャーが利用者に勧めるうえで欠かせない条件としては、「職員の態度に好感が持てる」が78・1%、「清潔で掃除が行き届いている」が63・1%、「送迎がしっかりしている」が53・0%。事業所の基本姿勢や職員の雰囲気などを重視する姿勢が見られた。また、ケアマネが差別化ポイントと感じる点については、「難易度の高い利用者を積極的に受け入れてくれる」が最多で57・0%、「土日に営業している」が56・0%だった。

同社が運営するデイサービスへの評価では、「職員の態度に好感が持てる」が最も多く78・5%。ヒューマンライフケアのデイサービスは現在105ヵ所、5月の平均稼働率は66%だという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう