スポンサーリンク

双日(東京都千代田区)は、子会社を通じてトルコにおいて病院施設運営事業に参画すると発表した。トルコの大手建設会社のルネサンスグループと共同で事業会社を設立し、イキテリ総合病院(イスタンブール市、病床数2682床)の施設運営を行う。日系企業が施設運営に関与する単一の病院としては、国内外含め最大規模となる。

トルコでは、病床不足を解消するため官民連携事業に基づいた4万床分の公立病院の整備がトルコ保健省により計画されており、イキテリ総合病院は一般病棟、循環器病棟、癌病棟、婦人科病棟、小児科病棟、整形外科病棟、理学病棟を設けるという。

総事業費は約2000億円で、双日は約300億円の投融資を予定している。事業会社への出資比率は双日グループ30%、ルネサンスグループ70%。2017年9月に総合病院の建設に着工し、2020年10月に開院する計画。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう