スポンサーリンク

メディカル一光(津市)は、三重県にある桑名西医療センターの跡地活用の公募型プロポーザル事業で最優秀提案者に選定され、跡地に有料老人ホームや医療モールなどを整備する。8月中に基本協定を締結する。

土地取得費を含む総事業費は約16億円。早ければ2020年秋の開業を目指す。計画によると、1万7350平方メートルの敷地に約100床の3階建ての有料老人ホームと分譲型の医療モール、介護ショップを併設した調剤薬局などを開業する予定だ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう