スポンサーリンク

長谷川介護サービスをグループ会社に持つ長谷川ホールディングス(東京都豊島区)の好本一郎代表取締役社長兼CEOは7月31日、本人の申し出による一身上の都合で退任した。好本氏は今年2月に就任したばかりであり、在任期間は5ヵ月あまりだった。

8月1日以降、ザクティやグッドウィル・グループなどの企業経営に携わってきた伊佐治岳生氏が新しく取締役会長に就任。同時に、これまで取締役CFOであった古谷文太氏が昇進し、代表取締役CFOとなった。

CEO不在の中、同社ではこれまで進めてきた全社的な変革および成長に向けた経営方針や中長期計画を堅持しつつ、経営体制の更なる強化を図るとしている。昨年には、ファンド会社が同社株式の過半を取得。新規株式公開に向けて環境整備中であった。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう