ケアサービス(東京都大田区)は8日、北京の合弁子会社・北京ケアサービスの会社設立記念式典を開催した。

北京ケアサービスは介護から湯灌事業まで一貫したサービス提供を目指して現地法人との共同出資により設立された。中国では2社目の子会社となる。上海の介護コンテストで最優秀賞を受賞した訪問入浴サービスを、北京でもフランチャイズ本部として事業開始する。

今後、同事業を足掛かりにして介護研修の受託、デイサービス、湯灌サービスなど周辺事業への多角化を目指していく方針だ。

北京ケアサービスの社長はケアサービスの福原俊晴取締役が務める。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう