スポンサーリンク

ツクイ(横浜市)と第一興商(東京都品川区)は、2016年9月から今年3月にかけて、ツクイが運営するデイサービスで認知機能の低下予防およびBPSD(認知症による行動や心理の症状)軽減を支援するプログラム構築を目指した共同研究を実施した。

第一興商の「DKエルダーシステム」を用いたプログラムで、独居高齢者や比較的軽度の認知機能障害者に対して、認知機能の改善効果が期待できるという。また、BPSDに関しては、家族と同居している利用者に対して効果が高い傾向にあった。

今月から2018年3月には、参加者数と介入回数を増やした共同研究第2弾に取り組み、より確かな効果立証を目指す。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう