スポンサーリンク

 スターツコーポレーション(東京都中央区)は2009年にスタートした高齢者施設・住宅仲介サービス「サードライフ」のフランチャイズ加盟店募集の受付を開始した。

 加盟店には首都圏を中心に、業務提携済みの約2000件の施設・住宅情報を共有するほか、高齢者ビジネスについて必要となる法規則や金融商品、介護・医療に関する知識を習得することを目的とした「サードライフアドバイザー」の研修などを実施する。

 まずは総合不動産ショップ「ピタットハウス」や不動産ネットワーク「SEAネットワーク」の加盟店を皮切りに展開する。

 「目標加盟店数は、来年3月末までに30社、2年内で約100~200社を目指します」(サードライフ事業本部 鶴岡伸朗部長)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう