SOMPOケアグループのSOMPOケアメッセージ(東京都品川区)とSOMPOケアネクスト(同)は6日、シーディーアイ(同中央区)の「AIによるケアプラン作成システムの開発」への参画を決定。また、SOMPOホールディングス傘下の損害保険ジャパン日本興亜がシーディーアイに出資した。

参画の目的についてSOMPOケアグループでは、「一人ひとりの状態に合った真に必要な介護サービスを提供する『カスタムメイドケア』の実現を目指す」としている。

シーディーアイは、9月末の第三者割当増資で当初予定していた15億円の資本調達を終え、開発・事業化を一層加速させる方針だ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう