スポンサーリンク

 北関東と信越エリアで介護事業を展開するエフビー介護サービス(長野県佐久市)は10月7日、新潟県見附市でデイサービスや介護施設運営などを行っている、生活サポーターふるまいの全株式を取得した。

 

 1998年に創業した、生活サポーターふるまいの2017年6月期の売上高は約5億円で、全従業員数は約130名。エフビー・グループは、「新潟県内の介護地盤強化と人材確保が狙い」と話している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう